冷え性と女性の健康:末端冷え症の原因と対策|大和市高座渋谷で口コミ1位の整骨院

装飾
受付時間

スタッフブログ

冷え性と女性の健康:末端冷え症の原因と対策

女性の健康と冷え性

柔道整復師 按摩指圧マッサージ師 高座渋谷ポポの木整骨院院長:大岡 統

最終更新日:2024/02/14

[目次]

冷え性の理解と女性に多い末端冷え症

こんにちは!今回のブログでは、特に女性に多い「末端冷え症」にスポットを当て、その原因と対策について掘り下げていきます。
末端冷え症は、手足などの体の端が冷える状態を指し、単なる不快感にとどまらず、長期的には健康問題に繋がる恐れがあります。また、冷え性は繰り返しやすいため対策をすることが重要です。

末端冷え症の原因としての女性特有の要因

ホルモンバランスの影響:月経周期に伴う女性ホルモンの変動は、血管の収縮や体温調節に影響を及ぼし、冷えを引き起こすことがあります。
筋肉量の差:女性は男性と比較して筋肉量が少ない傾向にあり、筋肉は体温を保つ重要な役割を果たすため、冷えを感じやすくなります。
生活習慣の影響:長時間のデスクワークや高いヒールなどは特定の生活スタイルが血行不良を招き、冷え症を促進することがあります。

冷えによって引き起こされる一般的な不調

冷えから起こる症状は人によって様々です。症状に応じた対策を行うことが重要です。

頭痛やめまい
肩のこり
抑うつ状態
アレルギーの発症
消化器系の不調(便秘や下痢)
風邪
足のむくみ
不妊症

末端冷え症の根本的原因:血行不良

血液は、ミトコンドリアに必要な酸素や栄養を届け、そこでエネルギーを生成します。そのため血行不良は全身の代謝機能を低下させ、慢性的な疲労や活力減退を引き起こします。

冷えに関連する「エネルギー不足」のサイン

恒常化してしまうと中々自覚しにくくなってしまう症状が多いため早め早めの対処が必要です。

常に感じる倦怠感
朝の起床困難
疲労の持続
低体温(35.9度以下)
腸内環境の乱れ
ストレスの蓄積
背骨の歪み
これらはホルモンバランスや自律神経、細胞の代謝機能に影響を及ぼします。脳の機能低下や胃腸障害、アレルギーやがん、不妊症などに繋がることがあります。

 

冷え性による健康リスク
免疫力の低下:代謝機能の低下により、体内の解毒作用が弱まります。そうすると老廃物や有害物質が蓄積しやすくなります。それに伴い免疫力が低下し、感染症やがんなどの病気のリスクが高まります。
自律神経と冷え性の関係
血管の収縮・拡張は自律神経によって制御されます。交感神経が優位な状態では血管が収縮し、副交感神経が優位な状態では拡張します。このようにストレスや疲労により自律神経のバランスが乱れると、冷え性の症状が顕著になることがあります。

背骨の歪みと冷え性
背骨や骨盤の歪みは、自律神経の機能に影響を及ぼし、冷え性を悪化させる可能性があります。適切な脊椎治療や姿勢の矯正は、冷え性の改善に寄与することがあります。

冷え性改善へのアプローチ
全身の冷え性を改善するためには、体の内外からのアプローチが重要です。そのため食生活や適切な運動習慣などを通じて、体を内側から温めることが効果的です。

冷え性予防のための日々の習慣

身体を外側から、そして内側からも温めてあげることが重要です。

【ポイント】

温めるポイントの重視:のど、肩甲骨周り、太ももを温めることで効率的に体を温める。
リラックスした呼吸法の実践:ゆったりとした腹式呼吸を行い、自律神経のバランスを整える。
湯船での入浴習慣:深部まで温まる湯船の利用で、体内の血流を促進する。
温める食材の摂取:季節に応じた温める食材を取り入れる。
冷たい食べ物や飲み物の摂取制限:冷たいものの摂取を控え、体を冷やさないようにする。
関節の動かし方:肩や股関節など、大きな関節を動かして血流を促進する。

 

血行の促進のために

栄養
血行促進: ジンジャーエールにはジンゲロールが含まれています。この栄養素は血行を促進し体を温める効果があります。これは冷え症の緩和に役立ちます。
消化の助け: 生姜は消化を助け、栄養吸収の改善に寄与します。これにより全体的な健康状態が改善され、体温調節機能が向上する可能性があります。
酵素
代謝の促進: 酵素は体内での化学反応を助け消化と栄養吸収を改善します。これにより全体的な代謝が向上し、体温の維持に役立ちます。
エネルギー産生: 効率的な代謝によりエネルギー産生が促され、また体温が上昇しやすくなります。
運動
血行改善: 定期的な運動は血行を改善し、末端までの血流を促進します。これにより手足の冷えが緩和されます。
筋肉の強化: 筋肉活動は体温を上げる主要な要因の一つです。加えて筋肉が強化されることで、体温がより効率的に維持されます。

総合的なアプローチ
これら三つの要素を組み合わせることで、末端冷え症の改善に向けて多角的なアプローチを行うことが可能です。
また、ジンジャーエールで血行を促進し、酵素で代謝を高め、運動で筋肉を強化し血流を改善することで、冷え症の緩和に効果的に作用します。

注意点


ジンジャーエールの選択: 糖分の少ないジンジャーエールを選ぶことをお勧めします。
酵素補給の方法: 天然の食材から酵素を摂取することが理想的です。そのため必要に応じてサプリメントを利用することも一つの方法です。
運動プログラム: 個人の体調やフィットネスレベルに合わせた運動計画を立てることが重要です。
これらの方法を適切に組み合わせることで、末端冷え症の緩和に向けて効果的に取り組むことができます。

当院でおすすめしている酵素

当院でおすすめしているエステプロラボの酵素飲料は、健康と美容をサポートするための非常に魅力的な製品です。

そのためスタッフも愛用しています。

生姜の利点

また、生姜は血行を促進し、体を温める働きがあります。これにより、冷え性の改善や代謝の活性化に寄与することが期待できます。
活力増強: 生姜に含まれる成分が体のエネルギーレベルを高め、日々の活動に必要な活力をサポートします。

特徴

113種類の国産植物を使用
多様な栄養素: 多種多様な植物を使用することで、様々なビタミン、ミネラル、抗酸化物質を摂取できます。
総合的な健康効果: これらの植物成分が健康の維持と強化に寄与し、体の内側から美容をサポートします。

ダブル自然発酵プロセス
ヒノキ樽の複合酵素: 天然の複合酵素による発酵プロセスは、酵素の活性化を高め、吸収率を向上させます。
優れた発酵技術: この独自の発酵方法により、栄養素が豊富に含まれた酵素飲料が作られます。そのため効果もより得られやすいのです。

さとうきび粗糖の使用
自然な甘味: 精製された白砂糖の代わりに使用されるさとうきび粗糖は、自然な甘味と栄養を提供します。そのため過度な当分摂取を避けることができます。
健康的な選択: 粗糖は身体に優しく、過度な糖分摂取の懸念を減らします。そのため健康にも良い改善を与えてくれます。

総合的な利点

この酵素飲料は、体の内側から健康と美容をサポートし、日々の活力を高めることを目指しています。
また、自然発酵により製造されたこの飲料は、体に必要な栄養素を豊富に含み、消化吸収を助けるとともに、冷え性の改善やに寄与するでしょう。

そのため健康的なライフスタイルを送るためのサポートとして、このような酵素飲料を日常に取り入れることは、非常に有益な選択です。