足のだるさの原因|大和市高座渋谷の整骨院|大和市高座渋谷で口コミ1位の整骨院

受付時間

スタッフブログ

足のだるさの原因|大和市高座渋谷の整骨院

長時間歩いた後または、立ちっぱなしで足が重だるく感じることはありませんか?

何もしていないのに足が重だるい方もいるかもしれません。

実は、ふくらはぎが重だるくなるのは、足の静脈の血行不良です。

足の動脈の循環が悪くなると、逆に足の静脈の流れが良くなります。すると血液が逆流していきます。

このようになると水分が血管から染みだし、

足の疲れ、だるさ、浮腫みなどが引き起こされます。又、細胞の新陳代謝を悪くして、夜中のこむら返りなども引き起こします。

この原因は2つあります。

筋肉疲労、または「ふくらはぎを動かさない為」です。

特に夕方から夜にかけて、その症状がひどくなっている方も多いでしょう。

 

私たちの身体にある心臓は、全身に血液を循環させるポンプのような働きをしています。

しかし、足のように心臓から遠い場所は心臓だけで血液を循環させることは非常に難しいものです。

 

足のだるさを予防するためには、適度な運動やマッサージが効果的とされています。

 

ただし、骨盤の歪みによって、ふくらはぎが固くなって血流が悪くなっている場合があります。

このような場合は、原因をしっかりと見極め、骨盤の歪みを矯正していく必要があります。

さらに、矯正後は疲れづらい身体へ変えていかないといけません。

 

大和市高座渋谷にあるポポの木整骨院では、施術で改善した身体を維持するためのストレッチや筋力トレーニングのご提案を行っております。

また、お一人お一人に合わせた正しい姿勢や動きのアドバイスを行い、セルフケアもご用意しております。

 

当院では女性の方やお子様連れの方でも安心してご来院頂けます。

 

姿勢を改善したい・根本的な原因から改善したいという方は、夜22時まで営業している高座渋谷「ポポの木整骨院」へお越しください。

https://www.google.com/maps/place/%E9%AB%98%E5%BA%A7%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E3%83%9D%E3%83%9D%E3%81%AE%E6%9C%A8%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2/@35.4329378,139.4598508,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x601856be91c7591d:0xf10892e472bfe891!8m2!3d35.4329378!4d139.4620395

google口コミ