手指の痺れ

・手指がしびれる感覚がある。

・手の感覚が鈍い。

・指先が冷たい。

・指先が痺れる。

・肘を痛めた経験がある。

・手首を痛めた経験がある。

・長時間同じ姿勢だと手指が痺れる。

・疲れてくると手指がしびれる

 

なぜその症状が発生するのか?|高座渋谷ポポの木整骨院

 

手指の神経や血管が圧迫されて発生し、

肘や手首が原因のものと首や鎖骨の周りのものが多いです。

手指のみが痺れる場合は、肘や手首のお怪我、手指~腕にかけての痺れは首肩や鎖骨周りに原因があることが多いです。

専門院で鑑別してもらう必要があります。

 

肘や手首のお怪我

・手根管症候群    親指、人差し指、中指、薬指のしびれがあります。

・ギヨン管症候群   小指のしびれ

・肘部管症候群    小指の痺れ

 

首肩や鎖骨周りのお怪我

・頚椎症      頸部の痛み、手指、腕の痺れ

・胸郭出口症候群  首、肩から腕の内側、手指に沿って痺れる

その他

・脳梗塞

・糖尿病

・ビタミン欠乏

放置するとどのようなリスクがあるのか?|高座渋谷ポポの木整骨院

原因は以下の場合があります。

1.筋肉によるもの

筋肉による神経の圧迫により発生したもの。

2.頚椎の圧迫によるもの

身体の歪みにより頚椎が圧迫され、痺れが発生したもの

長時間のデスクワークやスマホ病などの不良姿勢により

発生します。

3.手根管・ギヨン菅(手首の神経)が圧迫されておこるもの

4.糖尿病、ビタミン欠乏によっておこるもの

などがあります。

症状が悪化すると痺れが強くなり、生活が不自由になる他、感覚がなくなったり、力が入らなくなることもあります。

その症状から抜け出すためにはどのような施術が必要か?|高座渋谷ポポの木整骨院

痺れは基本的には患部の血行を促進すると改善されます。

ですので、温める、マッサージなどが有効です。

またストレッチなどもいいです。

栄養も大事です。

 

 

 

当院で行っている施術法|高座渋谷ポポの木整骨院

高座渋谷ポポの木整骨院では、お一人お一人のお身体の状態に合わせて、骨格や筋肉の状態を検査して、

当院独自の整体で骨格、筋肉、神経のバランスを整え、また骨盤の位置も調整します。

また体組織計で栄養バランスや筋力のバランスを分析しています。

痺れは血流を改善すると良くなるため、

ラジオ波という深部から温めてから

筋肉と神経にアプローチする施術をおこなっています。

お困りの方はぜひ当院にご相談ください。