ダイエット中、停滞期があるのは何故なのか?|大和市高座渋谷で口コミ1位の整骨院

装飾
受付時間

スタッフブログ

ダイエット中、停滞期があるのは何故なのか?

【大和市のダイエット&エステサロン】 ポポの木サロンが考える停滞期対策方法です。

ダイエットの停滞期について

柔道整復師 按摩指圧マッサージ師 高座渋谷ポポの木整骨院院長:大岡 統

最終更新日:2024/02/12

[もくじ]

 

頑張ってダイエットしている最中に停滞期が起きるとモチベーションが下がりますよね。

 

 

誰しも一度は悩むダイエットの停滞期について。大和市高座渋谷にあるポポの木整骨院ではこのように考えています。

 

停滞期について

1.代謝の低下による停滞

減量を続けていると代謝が低下して体重が減りずらくなってしまうことがあります。これは、体がエネルギー摂取量に対して効率的に運動量や基礎代謝を調整してしまうためです。

でも、気を落とさず頑張ってください。やり方を変えるとうまくいきます。

2.筋肉量の増加による体重の停滞

ダイエット中に適切な筋トレや運動を行っている場合、筋肉量が増える可能性があります。筋肉は脂肪よりも密度が高くので体重が変わらないこともあります。

3.体内水分量の変動

体内の水分量の変動も停滞期の一因となります。
特に、初めの数週間のダイエットでは、体内の余分な水分が排出されるため、急激に体重が減少することがあります。しかし、その後は水分量の変動によって体重の変化が見られにくくなることがあります。

4.運動方法の変動

運動方法や頻度、強度を変えるなども良いと思います。
同じ事を繰り返していると、身体も慣れてきてしまいますので種類の違う運動を試したりしてみましょう。

5.ストレスと睡眠不足の影響

睡眠不足やストレスは体重や代謝に影響を与える場合がありますので、適切な休息を取ることが重要です。軽減するためにリラックス方法を見つけ、睡眠環境や睡眠の質を向上させるようにしましょう。

6.目標の見直し

目標体重や体型が変わるにつれ、少しずつ目標を見直していくことも大切です。自身の進歩に満足せず、新しい目標を設定してダイエットを継続してみましょう。

停滞期は挫折の要因となりがちですが、適切な戦略や焦らずに続けることで克服することができます。食事や運動のバリエーションを取り入れながら、自分に合った方法でダイエットを楽しんでください。

ダイエットの停滞期の解決方法のアドバイス

目標の再評価: 停滞期に入った場合、まずは自身の目標を再評価してみてください。

目標が現実的か、達成可能かを確認しましょう。

時には、自身の体型や生活スタイルに合わせて目標を見直す必要があるかもしれません。

 

食事の見直し: 停滞期には、摂取カロリーを見直すことが重要です。食事記録をチェックし、カロリー摂取量や栄養バランスに問題がないか確認してください。

また、食事のバリエーションを増やし、新しいレシピを試すこともおすすめです。

ダイエット中に栄養バランスよく食べるには

運動の変化: ダイエットの停滞期には、運動の内容や強度を変えることも有効です。

例えば、新しいエクササイズを取り入れたり、有酸素運動と筋力トレーニングの組み合わせを変えたりしてみてください。

筋肉を増やすことも基礎代謝を上げるのに役立ちます。

 

ストレス管理: ストレスはダイエットの進行を妨げる要因の一つです。日常生活でのストレスを軽減するために、リラクゼーション法や瞑想、趣味に時間を割くなどの方法を試してみましょう。

十分な睡眠を確保することも重要です。

忍耐とモチベーションの維持: ダイエットの停滞期は挫折の要因になりがちですが、忍耐力とモチベーションの維持が重要です。

成功までの道のりは必ずしも直線的ではなく、停滞期も含まれるものです。焦らずに、コツコツと取り組むことを心がけてください。

 

「ダイエットの疑問にズバリ回答!!  Q&Aまとめ」 大和市高座渋谷ポポの木整骨院ダイエットQ&A

結論

停滞期は挫折しがちな時期ですが、自身のダイエットプランを見直し、新たなアプローチを試すことで再び進展を遂げることができます。

また、専門家の助言やサポートを受けることもおすすめです。

整体やエステをうけてみるのもおすすめです。

もし、ダイエットで停滞してしまったなどのお悩みがあったら【大和市のダイエット&エステサロン】 ポポの木サロン、ポポの木整骨院にご相談ください。

【大和市高座渋谷】総合的なアプローチで成功するダイエット

トップページはこちら