ぎっくり腰の対処法|大和市高座渋谷で口コミ1位の整骨院

受付時間

スタッフブログ

ぎっくり腰の対処法

大和市高座渋谷「ポポの木整骨院」のギックリ腰の対処法

ぎっくり腰になると、びっくりするほどの激痛で大の大人でも、うめいて立てなくなります。

ギックリ腰のことを別名「魔女のひと突き!」といいますが、何かの拍子で腰がギクッとなって、激痛に襲われ、立っていられなくなります。

ぎっくり腰は、強烈に痛いものです。

あまりの激痛で顔面蒼白になり、冷や汗をかいて疼くまってしまいます。

レントゲンやMRIでは映らない事が多いです。

国家資格者の整体・整骨院・病院に受診しましょう。

もし動けない時は

ギックリ腰の対処法

①安静にする事が一番大切です。

動かす事が良くない。痛くなります。

横になって寝ていましょう。

膝と股関節を曲げ背中も曲げて寝ると痛みが軽減します。

②アイシングを20分程度行い、ズキズキした痛みがなくなるまで冷やします。

そのあと10分休んで

またそれを3回繰り返します。

炎症が出ている時反響血管が拡張して痛みが出ているので冷やすと収縮して楽になります。

③動けるようになってきたら四つん這いなり

腰をそらしたり、曲げたりします。

④2〜3日後、痛みが軽減して来たら蒸しタオルで

温めます。

③の運動を行なってから温めると相乗効果が出ます。

★禁忌事項

お風呂で温めない

お酒を飲まない。

マッサージを受けない。

大和市にある高座渋谷「ポポの木整骨院」には毎日2〜3人はギックリ腰の方が来院しています。

安心して来院できます。

google口コミ