交通事故 腰椎捻挫(腰の痛み)

・背中から腰にかけて痛む

・腰が痛くて同じ姿勢がとれない

・病院にいっても改善しない

・どこに行って良いかわからない

腰の痛み(腰痛捻挫)はなぜ発生するのか?|高座渋谷ポポの木整骨院

腰椎捻挫とは、強い外力により腰を痛めてしまい、炎症をおこしている状態です。

腰椎捻挫は、筋肉・神経・関節が損傷していることにより腰痛が発生します。

また、交通事故直後は痛みを感じないこともあります。

事故から数日経ってから痛みがでることもあるため、専門院で検査をする必要があります。

放置するとどのようなリスクがあるのか?|高座渋谷ポポの木整骨院

動作痛み、下肢に痺れがでるなどを放置すると後遺症が残ってしまいます。

また、椎間板ヘルニアや坐骨神経痛などが併発することも多いです。

その他、数十年にわたり後遺症が残ってしまうこともありえます。

その症状から抜け出すためにはどのような施術が必要か?|高座渋谷ポポの木整骨院

交通事故後、痛みが強くでている場合は、安静が第一です。

膝を曲げて横向きにねると痛みが軽減します。

また、激痛の場合は、痛み止めを服用しましょう。

まずは、病院に受診しましょう。

アイシングや低周波などの治療が一般的です。

湿布も有効です。

整形外科に通院しても改善しない場合は、自分にあった専門院を探してみてください。

当院で行っている施術法|高座渋谷ポポの木整骨院

高座渋谷ポポの木整骨院では、状態をしっかりと確認したあと、アイシングや高周波(ハイボルトという電気)と患部にソフトな手技を行います。

病院にいっても改善しない方、他の整骨院に通ってもなかなか良くならない方、どこにいって良いかわからない方は是非当院にご相談ください。

高座渋谷ポポの木整骨院と病院と併院することも可能です。

交通事故の保険や書類についてご不明なことがあれば、ご気軽にお問い合わせください。

2週間をすぎると交通事故の書類が書けなくなる場合がありますので、お早目にご相談ください。