高座渋谷のポポの木整骨院では骨盤矯正と筋肉調整で根本から改善します

受付時間

スタッフブログ

冷えと寝違え・ギックリ腰の関係、寒暖差に気をつけましょう!!

段々と春を感じられる暖かい日も多くなってきました。この時季に気をつけたいのが「ギックリ腰と「寝違え」です。

春は腰痛と首の痛みを引き起こしやすいのです。

なぜ春に起こりやすいのか?その理由と予防方法についてご紹介します。

寒暖差が大きいとギックリ腰や腰痛を引き起こしやすい。

高座渋谷「ポポの木整骨院」では腰痛、首の痛みはこの季節の寒暖差が関係していると考えています。

「春は日中は暖かいですが、夜間は寒くなる為、

睡眠中お身体が固まってしまって疲れが良く取れていません。このままの状態で日中動くと、ぎっくり腰になるのです。

春のギックリ腰と寝違えの防止法

①ストレッチなどで身体をケアする。

②夜は暖かい服装で寝る。

③日中も寒い時は暖かい服装、暑時は、脱ぐなど、その状況に合わせて、寒暖差をつくらないこと。

④お風呂に入って筋肉を温めててから、腰痛体操や首のストレッチなども不調の防止に役立ちます。

ストレッチ

首の凝りには肩甲骨の運動を

春に痛めやすい「寝違え首」

「首の筋肉が固くなるのは、肩甲骨の動きが関係しています。首の動きは鎖骨、肩甲骨、背中の筋肉に連動して動きます。首だけ動かすので痛めてしまいます。

風呂上がりにできる肩回りを動かす方法

(1)肩甲骨を意識して10回時計回りに肩を回す

(2)反対回りに腕を大きく10回まわす。

このようにすると「寝違え」の予防になります。

肩甲骨を回すと背中の張りにも効果的です。

ギックリ腰予防ストレッチ

① 椅子に浅めに腰掛け、両手を組みカラダの前に輪っかを作ります。

② 息を吐きながら背中をまるめましょう。

目線は下を向きます。(お腹の当たり)

③ 息を吸いながら両手を背もたれの方に持っていき、胸を反らせます。

 

高座渋谷ポポの木整骨院では、ギックリ腰や寝違えの整体を得意としています。

ぜひ、お問い合わせ下さい。

google口コミ