寝違え

  • 寝違えで朝起きたら首が痛い
  • 寝違えで首を左右に動かすと痛い
  • 寝違えで肩も痛い
  • 寝違えで腕に痺れがある。

なぜその症状が発生するのか?|高座渋谷ポポの木整骨院

寝違えとは、朝起きると首から肩にかけて炎症が起きている状態で、寝ている時に不自然な姿勢を取ったことにより首の筋肉を傷めた状態です。

原因は様々ですが、よくあるのは、

枕が合わない

首コリ・肩こりからくる疲労

不自然な姿勢

などの理由です。

 

 

 

 

放置するとどのようなリスクがあるのか?|高座渋谷ポポの木整骨院

寝違えは放っておくと、痛みがさらにつよくなったり、なかなか治りが遅くなったり、再発しやすくなったりします。また首の神経を痛めて痺れがでたりする事もあります。

その症状から抜け出すためにしてはいけないこと、どのような施術が必要か?|高座渋谷ポポの木整骨院

寝違いは、2~3日程度で痛みがなくなっていきます。

寝違えたとき、つい自分でマッサージをしたりやトレッチをおこなってしまうのではないでしょうか?

しかしながら、痛みを悪化させてしまう事もあるため、自分でするマッサージやストレッチはよした方が良いです。

痛みを取り除くだけではなく、再発しないように根本的に改善する

必要があります。

当院で行っている施術法|高座渋谷ポポの木整骨院

当院では全体の筋肉の緊張や可動域を確認し、お一人お一人にあった施術を行なっています。

寝違えの多くは、普段の不良姿勢や骨格の歪みが関係していると考えています。

実際寝違えでご来院される方の多くは、骨盤や姿勢のバランスが崩れています。

そのため、首・肩だけでなく、全身施術をお勧めしています。

全身のバランスを整えることで、首のバランスも整うのです。

寝違いでお悩みの方は是非当院にご相談ください。