足がつる・こむら返り

・脚が夜つる

・運動中つる

・寝ている時つる

・足が痛い

 

なぜその症状が発生するのか?|高座渋谷ポポの木整骨院

足がつる・こむら返りの原因とは?

その原因とは以下になります

✔冷え

✔筋肉疲労

✔汗などによる水分不足、ミネラル不足

✔病気(糖尿病、坐骨神経痛、ヘルニア、心臓の病気、腎臓の病気)

発生機序

筋肉が硬くなる→血流が滞る→細胞に栄養がいかなくなる→酸欠、ミネラル不足→発生

ケースごとに考えてみましょう。

 

「睡眠中に足がつる」

寝ているときに足がつるのは、汗をかくことで水分不足になります。さらに心拍数が低下することで足が冷えます。

足の筋肉が冷えると無意識に筋肉を緊張させてこれ以上冷えないようにします。

このような時に寝返りなど筋肉が収縮するとその反動でつってしまいます。

 

「寝起きに足がつる」

背伸びの動作は、すねの筋肉が伸ばされ、反対にふくらはぎの筋肉は収縮します。

足が冷えていて、急な動作をしたことによって発生します。

 

「運動中につる」

汗をかくことで水分とミネラルが不足して、血流が悪くなり酸欠状態になって発生します。

放置するとどのようなリスクがあるのか?|高座渋谷ポポの木整骨院

たまにならとくに問題はないですが、頻繁の場合筋肉疲労がピークに達していることも考えられます。

頻繁の場合、腰痛のサインだったり、ギックリ腰の予兆のサインだったりします。

その症状から抜け出すためにはどのような施術が必要か?|高座渋谷ポポの木整骨院

よく足がつる場合は、栄養のバランスの取れた食生活をしましょう。

また、こまめに水分やミネラルを補給しましょう。

足がつってしまった時は、以下が有効です。

1.ジャンプ

2.ストレッチ

3.同じ姿勢がつづかないようにすること

 

当院で行っている施術法|高座渋谷ポポの木整骨院

高座渋谷ポポの木整骨院では、姿勢、栄養、筋肉の状態を検査し、その原因が何なのか、究明します。

そのあと、患者さまの状態に合わせてオ―ダメイドで施術をおこないます。

患者様から「足がつらなくなった」と嬉しいお言葉を頂いております。

是非一度当院におこしください。