坐骨神経痛

  • 腰から足先にかけて(臀部、太もも、ふくらはぎ等)しびれや痛みが生じている
  • 同一姿勢で立ち続ける、歩くといった動作がつらい
  • 痛み止めや湿布薬では効果がない
  • 病院や整骨院などに通っているが、良くなる兆しがない
  • 長時間の運転や靴下を履くときなどに痛みやしびれが生じる

どのようにして坐骨神経痛は生じるのか?

坐骨神経とは臀部から足先に向かって通っている一番太くて長い神経です。

そのため、さまざまな影響を受けてしまう場所となります。

長時間歩いたり、座り続けたり、体に歪みが生じるたりすることで、筋肉のバランスが乱れ、神経が引き伸ばされる、圧迫されるなどして、痛みやしびれなどの症状が現れます。

特に、坐骨神経は臀部の筋肉の間から突き出て足先にかけてのびているため、骨盤が歪んでいると神経に影響を及ぼし坐骨神経痛を起こしやすくなります。
さらに、足首や膝関節、股関節などもそれぞれの歪みが坐骨神経痛を引き起こします。

坐骨神経痛を放置しておくと?

慢性的な症状となってしまうと、徐々に異常のなかった箇所にまで痛みやしびれが生じはじめ、歩行だけで症状が生じてしまいます。

そうなると、徐々に体を動かすことがつらくなり、さらにそのことで、また歪みが生じ、前述したのと同様のプロセスで痛みやしびれが生じてしまいます。

こうなってしまうとまさに負のスパイラルです。可能な限り早急に対処しないと、どんどん症状が重くなり、仕事や家事など日頃の生活に影響を及びしてしまいます。

また正反対に、動いていないと痛くなり、歩き出すと症状が軽くなるケースもあります。どちらも体の使い方、骨盤の歪み、筋肉のバランスを修正することが重要です。

当院での坐骨神経痛の施術方法

当院では先にご説明したような悪循環を解消するために「多種多様な治療技術を組み合わせた当院オリジナルの治療法で坐骨神経痛へのアプローチを行っていきます。

初めに、まずは入念に問診、検査を行います。立ち方や座り方、歩き方などの動きの確認、日頃の体の使い方、痛みやしびれが生じている箇所などをチェックします。

すべてを把握したうえで、骨盤の歪みや、筋肉バランスの乱れを引き起こしているところを整え、坐骨神経に負荷がかからない状態に修正していきます。

その結果、生じている痛みやしびれが解消されるのです。また歪み修正後も、同様に骨盤の歪み、筋肉バランスの乱れが生じないよう、癖や習慣などを見直します。

そうすることで坐骨神経痛を引き起こさない体を作り、さらには、修正した状態をキープするためのセルフケアもご紹介します。

「様々な場所で受診をしたけど、マッサージや電気治療で一時的に楽になっても、すぐにぶり返してしまうため悩まされ、また次の店を探す」こんな治療院巡りのような日々とはさよならしましょう!

当院では、患者さまそれぞれに合わせた施術計画を提案し、坐骨神経痛で苦しむことのない日常を取り戻すお手伝いをします。
苦しい日々から、清々しい毎日へ!当院にご相談ください!!