反り腰

・腰が痛い

・ポッコリお腹

・便秘

・太ももが太くなった

なぜそり腰になるのか?|高座渋谷ポポの木整骨院

反り腰とは、骨盤が開いてしまって、本来内臓があるべき位置にない状態をいいます。

加齢や運動不足、腹筋の低下、また太ももの筋肉の柔軟性が落ちると前傾し反り腰になります。

反り腰によって腰痛、股関節の痛み以外にも様々な不調がでてきます。

お腹がポッコリ出ている、むくみ、などは、実は体質の問題ではなく、反り腰が原因であることが多いです。

 

放置するとどのようなリスクがあるのか?|高座渋谷ポポの木整骨院

繰り返しにはなりますが、反り腰になると腹筋が低下し、内臓が出て来るため、

お腹がでてきたり、

腹圧により血流が停滞してむくみやすくなり、

太ももは張った状態になり、

O脚、外反母趾の原因になります。

 

 

反り腰を改善させるにはどのような施術が必要か?|高座渋谷ポポの木整骨院

床に指をつける前屈のストレッチなどで改善する場合もあります。

反り腰の改善は、専門院にいくことをお勧めします。

自分で治そうとしても余計悪化してしまうでしょう。

方法としては、骨盤矯正、筋肉トレーニングなどで改善が見込まれます。

期間は、個人差がありますが大体3ヶ月~半年程度かかります。

高座渋谷ポポの木整骨院で行っている反り腰の施術法|高座渋谷ポポの木整骨院

高座渋谷ポポの木整骨院では、まず骨盤の歪みを整えます。

さらに、EMSというインナーマッスルをトレーニングするマシンで筋肉を鍛えます。

骨盤と筋力を同時にアプローチすることで、反り腰の改善および再発しない状態に導きます。