腰痛

  • 前かがみになったり反ったりすると腰に痛みが生じる
  • 靴下を履くときに腰に痛む
  • 長時間運転すると腰に痛みが生じる
  • 立ち上がる瞬間に腰が痛む
  • 仰向けになると腰が痛む

なぜ腰痛になるのか?|高座渋谷ポポの木整骨院

腰痛は仕事や家事育児、運転やモノを持ち上げる、長時間座っている、脚を組む、カバンを持つ、スマートフォンを使うなど、そのような癖や日常的に行う動作で徐々に骨盤が歪んでしまい、腰に負担がかかることで周りの筋肉の血流や神経の流れが悪くなり起こります。

血液や神経の流れが悪くなると筋肉などに栄養が行き渡らず、疲労物質や発痛物質が蓄積されることで筋肉が固まります。さらにそのことで血流が悪化し再び筋肉を固くして、負のスパイラルのようになり、継続的な慢性腰痛を引き起こすのです。

それでは、マッサージやストレッチなどで筋肉をほぐしても腰痛を繰り返してしまうのはなぜでしょう?

なぜなら腰痛は歪んだ骨盤、バランスの乱れた筋肉に起因しているからです。

骨盤が歪んでいたり筋肉バランスが乱れていたりするような状態の体は、体内の血液や神経の流れを悪化させています。そのため、マッサージで筋肉をほぐすだけではまたすぐに固くなり、ずっと同じことの繰り返しとなってしまうのです。

さらに骨盤が歪むことで不安定となり、周りの筋肉のバランスが崩れ、その状態がまた歪みを大きくするという負のスパイラルに陥ってしまいます。
結果的にこのことが腰痛の本質的な原因となっています。

腰痛を放置しておくと?|高座渋谷ポポの木整骨院

腰は身体の中枢と言われるようにさまざまな姿勢のキープなど体のあらゆる動きに関連する非常に重要な部位です。治療する暇がないからと我慢して放置しておくと、骨盤の歪みは徐々に大きくなり、ぎっくり腰や慢性腰痛、さらには腰以外にも悪影響を及ぼし、バランスが乱れ体全体に不具合が生じます。

そうなることで、痛みやだるさのみならず、仕事、家事、車の運転などが困難になり、日常生活に大きな支障が生じます。

当院での腰痛の施術方法|高座渋谷ポポの木整骨院

当院ではここまでご説明した悪循環を解消するために多様な治療技術を組み合わせた当院オリジナルの治療法で腰痛にアプローチを行います。はじめに、問診と検査を丁寧に行い、腰や股関節の動作、骨盤や体全体のバランスも確認していきます。

骨盤の歪みや筋肉バランスの乱れは日頃の癖や習慣などに起因することが多く、はじめにそこの視点から腰痛の根源を見極めます。

その後、悪循環を解消するためにまずは筋肉をほぐしていきます。そして骨盤の歪みを修正し筋肉のバランスを整えます。

さらに修正をしてもまた同様に歪み、乱れを生じさせないよう、悪い癖や習慣を見直して、腰痛が起こりにくい体作り行います。また、改善した状態をキープできるように患者さまそれぞれに合わせたセルフケアなどもお話します。

一時的な緩和ではなく根本から改善するには原因となっているものを明確に把握する必要があります。

「さまざまなところを受診したけど、マッサージや電気治療などで一時的に楽になっても、すぐに症状がぶり返す、そしてまた違う店を探す」そのような治療院巡りのような日々とさよならしましょう!

どこに行っても症状が改善しない方や症状を繰り返してしまう方はぜひ当院へお声掛けください。